ロゴ
HOME>Column>ライトワーカーには欠かせない!ツインソウルの存在とは

ライトワーカーには欠かせない!ツインソウルの存在とは

スピリチュアル

ライトワーカーの性質

ライトワーカーとは、地球外の星から自らの意思によって転生して来た者であり、負の感情を癒す使命を持つ者と定義出来ます。また、ツインソウルと呼ばれる運命付けられた対象を有するという特徴があります。単純な見た目は一般の人と同様であり、転生前の記憶を生まれながらにして認識している訳では無いので、まずは一般の人と同様の枠内での生き方を模索して行く事になります。ですがその事によって、逆にライトワーカーとしての特質が滲み出る事となり、それが性格的特徴や性質となります。ライトワーカーは、独特の考えを持ち易く、周囲から変わり者扱いされる事があり、故に孤独感や寂しさを感じやすくなっています。しかし他人から理解されるのが難しいと悟った場合には、独りで居る方が落ち着くと考えが変化することもあります。また直観力が強いと共に、精神世界を彷彿させる神聖的なモノや雰囲気を好む傾向にあります。

スピリチュアル

ツインソウルと出会う事で起こる変化とは

ライトワーカーの性質は、ツインソウルと呼ばれる人に出会う事で更に覚醒・強調されるものとなります。ツインソウルとは、転生前において互いの成長を助長する目的で契約を結んだソウルメイトと呼ばれる魂を持つ人の中で、特に強い絆を先天的に持つとされる人同士の事です。ツインソウルと出会った場合、対象が異性であった場合には恋愛感を伴う事が多いとされます。表面的な性格は真逆である事も多く、にも関わらず恋愛・友情へと発展して行くので、嗜好の変化が齎され易くなります。また自身がライトワーカーであった事自体に、気付く切っ掛けとなる事も多いとされます。更に潜在的な力が大きく解放される事により、透視や透知といった超能力的な感覚が研ぎ澄まされる事が多くなるのも、顕著な変化と言えます。

広告募集中